2019年9月5日

運命の人にある特徴3つ

運命の人というのは本当にいるのでしょうか。そのはっきりとした答えは、私にはわかりません。しかし、それぞれの人にぴったりのパートナーは存在すると思います。そして、結婚にまでたどり着く恋愛相手と、いつかは別れを迎えてしまう恋愛相手には違いがあるように思うのです。ですので、ここでは、生涯の伴侶になる人を運命の人として、その特徴を紹介したいと思います。

1.相手の言動に驚きがある

ええっ!?と驚いてしまうようなことを、相手がよくします。でもそれは、「何やってるの?信じられない!」というような減滅する驚きとは違います。そうではなく、自分にとって楽しい驚きです。例えば、関心できたり、ちょっと笑えてしまうようなことだったりします。つまり、相手の存在が、いつも想定以上ということ。そんな意外性を発見するたびに、相手のことがもっと好きになっていきます。

2.仕事や趣味への考え方が似ている

よく価値観が同じ方がいいと聞きますが、漠然としていて見極めが難しいものです。そこで、仕事や趣味にカテゴリーを絞ってみるとわかりやすくなります。なぜなら、仕事や趣味に対しては、みんな何らかの意志や目的を持っているので、その人が持つ価値観がわかりやすいからです。それが共感できるものであれば、信頼感が生まれ、相手がパートナーだという意識が強まります。そして、つきあっていくうちに、二人で考え方を洗練させていくことができるでしょう。

3.清潔感を感じる

運命の人と出会うと、安心して心に余裕ができるせいか、生活が整っていきます。それまで部屋を片づけられなかった人が掃除好きになって、自分の部屋をキレイに保つようになった例も。これは自分に必要なものがわかり、余計なものに惑わされなくなるからかもしれません。そういうスッキリした心から、清潔感が生まれるのだと思います。http://esperanto-ra.org/akitaken/