2019年5月11日

就活するみんな、ガンバレ!

駅の片隅や、電車の中に、かならずスーツに黒い靴、黒いバッグの就活生を見かける季節になってきた。

学校の授業は大丈夫なんだろうか?と思うほど、毎日毎日いろんな子たちが視界に入ってくるのです。

今日は、駅ビルの中を案内されていろいろ説明されながら、メモを取っている男女の集団を見かけて、そうか、こういうところにも新入社員さんたちは入ってくるんだな、と半ば驚き、そしてあの中の何人がここに入るんだろう、と思ったりしたのですよ。

氷河期を経験した自分には、今が売り手市場というのもちょっと懐疑的で。

入社したけど、そこがブラックだったとか、内定を取ればそれでオールオッケーなんてことにはならないと思っているし、何よりも、これから先の人生はまだまだずっと長くて、山やら谷やらがいっぱい並んでいるんだよ…って思わず耳元に囁きたくなっちゃうんだけど…。

それでも。

ひとつの生活基盤と、できれば生きがいになるような”仕事”に巡り合えるといいね、って思うわけです。

ガンバレよ、若人。

ニュースを見ていると毎日ろくなことを流さないけど。

でも。

未来はあるんだよ。

掴むのは自分だ。

でも、ヤバいと思ったら逃げる勇気と、ダメだと思ったら誰かに「助けて」って言える勇気を持とう。

一人じゃないからね。

そういう方向に、ガンバレ。