2019年6月26日

目の下のちりめんシワをこれ以上深くしないために私がしていること

目元の乾燥と年齢的なハリの喪失から、小さなちりめんシワが目の下にできてしまっていました。なんとかして、自力で少しでも薄くしていきたいと思い、ヒアルロン酸や美容成分がたっぷり入った目元専用の美容液やセラムを使い、顔を洗ったときとお風呂に入ったとき以外は、常に保湿を心がけるようになりました。とくに、外出先でも、こまめに化粧室で私が徹底していたのは、目元保湿です。お化粧の上から美容液を塗ると、どうしても化粧くずれしてしまったり、寄れてしまうのですが、私はそんなことよりも、シワが深くなることが怖くて、習慣として続けていました。

ですが、そのような使い方をしていると、美容液も、あっという間になくなってしまい、月々の家計に占めるコスメの費用が高くて、いつまでも続けていけないと思いました。節約のため、最初は安いクリームやジェルを使っていたのですが、それでも不安になってしまい、最終的に私がたどり着いたのは、マー油やワセリンでした。もちろん、いつも持ち歩いているのですが、たまに忘れてしまったときなどは、とにかくハンドクリームでもいいからと代用してみました。

嘘みたいな本当の話なのですが、それだけびっくりするほど目元ケアをしていると、案外シワが深くならないどころか、結構潤ってきました。ビハククリアは効果なし?購入して使った口コミ&ネットの評判を紹介!

ただし、1つだけ失敗したなと思ったのが、常に目の下瞼の部分に何かしら保湿成分が付いているので、メバチコのようなものが出来てしまったことでした。