2019年6月25日

今回は女ゆうきと行った広島旅行について書きたいと思います。

大学2年生の春、女ゆうきと夏休みにどこかへ旅行へ行こうと話をしていた。「広島でおいしいものを食べたい。」ということで広島に決定。「宮島に行きたい。」「原爆ドームを見たい。」という理由でないところが女ゆうきらしいところ。しかし、お金がない。そこで500円玉貯金をすることに。

ルールは一日の終わりに財布の中に500円玉があればそれを貯金するというなかなか無理やり感のあるものだった。しかし、この無理やり感が功を奏したのか旅行前に約12万円ほど貯めることに成功。2泊3日で広島へ行けるようになった。旅行当日は少しリッチに新幹線を使用。

外を眺めながら飲むコーヒーはおいしかった。広島駅に到着。とりあえずチェックインまで時間はあったが、一度ホテルに行き荷物を預ける。まずは原爆ドームへ。男ゆうきは中学の修学旅行ぶりであり、少し懐かしい感覚であった。女ゆうきは初めてらしく少し怖がっていた。

かわいい一面もあるんだなと心の中でそっと思う。原爆ドームを見たあとは広島市内の散策。都会だなと感じながら色々あるき、食べた。お好み焼きはそばが入る分ボリュームがすごかった。男ゆうきはゲームセンターが大好きであるため、見つけたら入らずにはいられない。

何も景品は取れなかったが、楽しめた。2日目は宮島(正式名称は厳島らしい)へ。フェリーに乗り、二人で感動しつつ移動。宮島に到着すると鹿がお出迎え。糞を踏まないように注意しながら散策。いろんな店もあり、二人で小さなしゃもじを購入。「ずっと一緒」と書いてあった。今も大切に保管しています。バツイチ子持ち男性の再婚ナビ | おすすめの婚活サービスを紹介!

しばらく歩くといよいよ厳島神社に到着。きれいですね、はいと思いながら散策。海の上の鳥居はいつみても神秘的。看板に「宮島水族館オープン予定」と書いてあり、今度行こうと話をしていたが、現在もいけていません。揚げもみじを購入し、食べ歩く。普通のもみじまんじゅうより好きかもしれないと思いながらぺロリ。

3日目は帰る途中ということで尾道でラーメンを食べ、呉市にあるねこの細道へ。あいにくの雨のため猫は全く見れなかったが、かわいらしい雰囲気を満喫。そのまま現実行きの電車に乗り帰宅。また行きたいです。