2019年6月15日

友達以上恋人未満とは

頻繁に休日に会っている。相手から次の誘いが来る。頻繁に、何気ないことでメールなどのやり取りをしている。もしかしたらこれは付き合っているのだろうか、それともただ単に気の合う異性の友人の一人としか見られていないのだろうか。一歩踏み間違えるとその先は崖の可能性が高く、いい方に転んでも悪い方に転んでも今の関係のままではいられないのが友達以上恋人未満問題である。

その状態で家に誘われた。誘われたということはつまりそういうことなのだろうか。また悩むはめになるのだが、この場合は一体どう解釈すべきなのか。

この状態に陥ったとき異性の友達にまず相談した。女同士だと辛口な意見が聞けず希望的観測で話が進むことも多いからだ。

アドバイスを求めたら即答だった「そういう目的だろう」。前後して同じような状態に陥った友達は一線を越えてしまい、後から付き合っている体で話したら拒否されたという切ない話も聞いた後だった。

まどろっこしく聞くのは嫌なので付き合ってない男性のうちには行きたくないと行ったらその場で話したいと微妙な返信が来た。とりあえず行ってみた。最強に色気のない格好で。

結局めでたく付き合うことになり、今は娘にデレデレなその彼であるが確認は本当に大事だと思う。こでしかない→http://idahoioof.org/kanagawa_ken/