2019年6月5日

病院に行く夢を見たりごはんを食べた

夢を見ました。最初に昔の友達が出てきました。次は、病院にいる夢を見ました。何をしに来たのか分かりませんでしたが、エレベーターで3階に上がっていました。昔の友達の夢の意味は、現在から未来にかけての人間関係の示唆だそうです。自分の人間関係に問題があるのではないかと思っているみたいです。

人間関係が弱いと思っているのなら改善せよと夢がメッセージを出しているそうです。基本的に病院の夢を見た場合は、逃げ出したくなる悩みや問題を抱えている状態で、少しネガティブになっているそうです。また実際に風邪や病気、けがなどしているときに見る場合があるそうです。

どちらにしても、健康運が低下していることを意味しているそうです。エレベーターが上がっている夢の意味は、出世や昇給など自分の評価が上がる時期であることを示すそうです。意味が分かって良かったです。そして、次に昼ごはんを食べました。ハムエッグとウインナーを食べました。そして、夜遅くから放送されるバラエティー番組を見ました。最初は、なついているスズメについてやっていました。どこに行ってもついてくるんだそうです。こういうのは初めて見ました。

次は、歴史的大発明をした人についてやっていました。虹色の火が出ていてすごいなと思いました。次は、全く読めない交通安全の看板についてやっていました。地元の人に聞いてもよく分かりませんでした。次は、ビーチにいる人に川柳を詠んでもらっていました。いろいろな人がいておもしろかったよりは、おかしかったです。次はあるランキングについて話していました。

意外なランキングでしたが、言われてみるとそうかなと思いました。次は、言われてみれば見たことのないものについてやっていました。最初は、左官屋さんについてやっていました。右官屋はあるのかについて話していました。次は、シャボン玉についてやっていました。いろいろなものでシャボン玉を飛ばしていました。初めて見ました。