2019年10月4日

代謝アップにおすすめ!朝晩逆転法

私は比較的代謝が悪く、ダイエット効果が表れにくい体質なのですが、そんな私が痩せた方法が朝晩逆転法、食事の内容を朝晩逆にすることです。

つまり、今まで朝ご飯に食べていたものを夜ごはんに食べ、夜ごはんに食べていたものを朝ご飯に食べるというもの。

もともと朝ご飯を少なめに、夜ごはんを多めに食べる人がこの方法を行うと効果が大きいです。ビネルギーの効果

この方法のメリットとして、

1 朝ご飯がおいしく食べられる

2 便通がよくなる

3 朝の活力が倍増

が挙げられます。

逆にデメリットとして、

1 夜の空腹感との勝負

2 夜の友達付き合いや接待等での摂取量増

が挙げられます。

この方法、割と有名で試したことある方も多いのではないかと思うのですが、夜の疲労と誘惑に勝てずに結局夜も食べてしまって結果一日の摂取量がオーバーしてしまう、なんてことになる人も少なくないのではないかと思います。

でも実際デメリット1も2も対策が可能で、対応できそうだな、という人であれば十分メリットの効果を発揮させることができます!

1夜の空腹感との勝負に関して。実際夜ごはんは少なからず食べているわけで、初めのうち普段食べていた量より少し食べたりないなと思うだけなので、思ったより空腹感に襲われたりしません。慣れれば、寝る前の適度なお腹の空き具合が心地よくなり、胃腸の負担も減って体にも良いんです。

2夜のトモダチ付き合いや接待等での摂取量増に関して。これは避けようがない事態なので、そのときはそのときを存分に楽しむべきです!大切なのはそのあとで、その次の日の摂取量を控えめにしたり、摂取量の帳尻を合わせれば後々の蓄積ダメージを最小限に抑えることができます。

代謝が悪い私が痩せられたこの朝晩逆転法、ぜひ試してみてください!!